Now Loading...

BOMBA DA AGUA

BOMBA DA AGUA|ボンバダアグア


MATERIAL

Lure

トビキチ ボンバダファクトリーチューンルアー

「陸っぱりのみんなにビッグバスを」

その想いから作られたあの元祖スローロールのトビキチが
3年の歳月をかけプラ化に成功。

「元祖ボトムスイマー"トビキチ"」

プラスワン蒲田氏が13年前に考案したトビキチは、数あるビッグベイトの中でも当時唯一の存在として、 ボトムとウィード攻略を主体とする特性を持っていました。特に琵琶湖においてウィード攻略は絶対に無視できない最重要課題です。 琵琶湖で育ったローカルベイトとして、ウィードガード、ボトムセンサー、フックガードという三つの機能がこのワイヤーアングルリップセクションに備えられており、 このリップセクションの回避能力、多関節のボディアクション、フローティングテイルで、数々のランカーを仕留めてきました。 この釣果はローカルアングラーの中でたちまち話題に昇り、現在ではその流れを汲んだスローロールベイトが次々に量産されていきました。 しかし、トビキチだけは性能維持のため、蒲田氏が静かにハンドメイドで生産を続けており、ファンの間でも入手困難に。 あまりの釣果から完全にシークレットな存在になっていました。

「みんなにビッグバスを」

この想いから生まれたボンバダ×トビキチ。ABS素材、脱着式リップ《W. B. S(PAT. P)》により更に性能向上し、飛距離、シーズナルパターンによる変幻自在の攻めが可能になりました。琵琶湖陸っぱりローカルベイトの真打ちともいうべき存在。記録級バスへのチャレンジがより現実的になります。

TOBIKICHI

元祖スーパースローロール トビキチ

トビキチ・プラ化への道のり

「アマゾンなど世界をメインステージにしている僕にとって、スーパースローテンポなスタイルのプラッギングでビッグバスが連発するとはにわかに信じ難いことでした。 ところが数年前、蒲田氏と出会い、真冬にビッグバスを連発し、理論に裏付けられた釣果にまさかの琵琶湖に通い込む程までトビキチに惚れ込むことに。 更に驚いたのは春のビッグベイトジグとしての使い方。夏秋のドリフト。恐ろしい釣果を体感しました。 それらの使用法は他に類を見ないジャンルで、 あらゆるボトムの障害物を乗り越えてくるトビキチに完全にビッグベイトのイメージが覆されたのです。 ところがハンドメイドでは製品の安定が難しく、さらには記録級ビッグバスや怪魚に備えるための太軸フックを取り付けられるほどの浮力を実現できないことから、 弊社でABS化での安定と強化をした生産に取り組んだのです。
(ボンバダ・TERU)

ALL COLOR 税別本体価格 ¥7,500

Size : 160mm ・ 49g

  • トビキチ ナイトピンク

    ナイトピンク

  • トビキチ イブシアユ

    イブシアユ

  • トビキチ クリアチャート

    クリアチャート

  • トビキチ ギンギラハス

    ギンギラハス

  • トビキチ ライムギル

    ライムギル

  • トビキチ グリパン

    グリパン

ボンバダプラ製トビキチの特色

  • 発泡ボディの特色に近づけた通常ビッグベイトの2倍以上の肉厚分散比重により高強度、遠投を実現。
  • 脱着式のウィードバンパーシステム(W. B S)特許出願中(PAT. P)
  • W. B. Sによりドリフトベイト、スイムベイト、デッドスロークランキング、ボトムスイマーなど、 トップからボトムまでチューニングひとつで全レンジ攻略が可能な形態にジョブチェンジ。
  • リップや頭部にウェイトを追加することにより三点倒立化し、移動距離を抑えた強烈なジグアクションを発揮。 平打ちを伴うバサロアクションも可能。
  • カルティバST66#2までの太軸フック搭載が可能な浮力。
  • 純正スクウェアウエィト同梱。
トビキチの特色
トビキチの特色



  • コンセプト
  • マテリアル
  • 会社案内
  • コンタクト
  • BOMBA DA AGUA Blog
  • BOMBA DA AGUA YouTube
  • BOMBA DA AGUA Twitter
  • BOMBA DA AGUA Facebook
  • BOMBA DA AGUA LINK
ページトップへ